TOP > お知らせ一覧 > みなとみらい線車両留置場の整備計画を進めています

みなとみらい線車両留置場の整備計画を進めています

 現在、当社では、元町・中華街駅の終点側の地下にトンネル構造で車両留置線を整備する計画を進めています。
 車両留置場は鉄道の運行に使用する車両を夜間等に留め置く施設です。

 本計画で整備する車両留置場は車両を留置するだけでなく、引き上げ線としても活用することができ、定時運行の確保や運行トラブル時の早期ダイヤ回復など、お客様へのサービスレベルを高めることも可能となります。

※本計画の内容がわかるパンフレットはこちらをご覧ください。

※過去、開催した説明会の配布資料、議事要旨は以下をご覧ください。
 ■2017年11月25日開催 みなとみらい線車両留置場計画に伴う調査説明会  配布資料 議事要旨
 ■2018年10月27日開催 みなとみらい線車両留置場計画に関する説明会   配布資料 議事要旨

なお、本計画に関する質問、お問い合わせは
横浜高速鉄道株式会社 プロジェクト推進室(TEL:045-319-4056(平日9:00~17:30))までお願いいたします。

  • 留置場整備計画
  • Instagram
  • みなとみらい線公式Twitter(運行情報)
  • みなとみらい線 公式Twitter
  • みなとみらい駅 サブウェイギャラリーM
  • お客様の声を反映して