TOP > ソーシャルメディアポリシー

ソーシャルメディアポリシー ソーシャルメディアポリシー

ソーシャルメディアポリシー

横浜高速鉄道株式会社(以下、横浜高速鉄道)は、ソーシャルメディアの運用及び利用に関して、「ソーシャルメディアポリシー」を制定し、本ポリシーに定める事項を遵守します。

ソーシャルメディア利用にあたっての自覚と責任

  1. ソーシャルメディアを利用して発信した情報は、直ちに不特定多数の利用者がアクセス可能となり、かつ容易に転送可能で瞬時に拡散する可能性があること、また、ネットワーク上に公開した情報は、完全には削除できないことを十分に理解します。
  2. ソーシャルメディアを通じて発信する情報や対応が、認知のほか議論や批判の対象になる等、少なからず社会に影響を与えることを十分に理解します。

ソーシャルメディア利用にあたっての心構え

  1. ご利用されるお客様の発言に対して傾聴の姿勢を持ち、お客様との交流を促進します。
  2. 発信する情報の内容や発信の仕方に注意し、お客様に誤解や不信感を与えないよう心がけます。
  3. 本ポリシーに基づき、個人情報の取り扱いが適正に行われるよう、適切な措置を講ずるとともにその継続的な改善に努めます。
  4. 真実かつ正確な情報の発信に努めます。

各種法令の遵守等

  1. 各種法令及び横浜高速鉄道が独自に定めた内部規定を遵守します。特に、第三者の著作権その他の知的財産権を侵害する行為及び名誉その他権利を侵害する行為を行いません。

お客様及び利用者の皆様へのご案内とお願い

  1. 横浜高速鉄道は、予告なしに公式アカウント上の情報を変更、中断又は中止させていただくことがありますので予めご了承ください。
  2. 横浜高速鉄道の公式アカウントおよびそれに付随するサービスを利用する場合には、「ソーシャルメディア利用規約」をご参照ください。
  3. ソーシャルメディアの特性上、発信された情報は必ずしも横浜高速鉄道の公式な見解を表しているものではありません。正式な発表・見解の発信については、横浜高速鉄道の公式ホームページ及びニュースリリース等を通じて公表しております。
  4. 公式アカウントを通じてお客様からいただいたご意見やコメントについて、引用させていただく場合や、横浜高速鉄道の今後の活動及びマーケティング等に利用させていただく場合があります。
  5. 各公式アカウントによって利用方法が異なります。詳しくは、公式アカウント一覧をご覧ください。
  6. 横浜高速鉄道は、本ポリシーを予告なく変更することがありますので、あらかじめご了承ください。

ソーシャルメディア利用規約

第1条(規約の適用範囲)

本利用規約(以下「規約」という。)は、横浜高速鉄道株式会社(以下「横浜高速鉄道」という。)が、ソーシャルメディアポリシーに基づいて開設・運営するソーシャルメディア上の公式アカウント(以下「公式アカウント」という。)の利用者(以下「利用者」という。)すべてに対し、適用されるものとします。

第2条(利用に際しての遵守·承諾事項)

利用者は、公式アカウントの利用に際して、以下の事項を遵守及び承諾するものとします。

  1. 公式アカウントの利用(投稿、掲載、表示、閲覧等、公式アカウントを利用する一切の行為。以下「利用」という。)に起因する結果については、利用者自身が一切の法的な責任を負うものであること。
  2. 利用者が公式アカウントの利用により投稿、掲載、表示、提供した情報のうち、個人情報については、横浜高速鉄道個人情報保護方針の適用を受けるものであること。また、利用者は、公式アカウントの利用をもって、利用者が公開している個人情報に横浜高速鉄道がアクセスすることに同意したものとすること。
  3. 横浜高速鉄道は、公式アカウントの利用に関連して発生した利用者の損害又は利用者間、利用者と第三者間に発生した損害について、一切責任を負わないこと。

第3条(利用に際しての禁止事項)

利用者は、公式アカウントの利用に際して、以下に該当し、又はその恐れのある行為をしてはならないものとします。

  1. 公式アカウントの運営を妨げる行為及び公式アカウントと無関係な投稿をする行為
  2. 横浜高速鉄道、他の利用者、又は第三者の権利及び財産を侵害し、並びに侵害する恐れのある投稿をする行為。
  3. 横浜高速鉄道、他の利用者、又は第三者を誹謗中傷する行為及びそれらのサービスまたは商品等について誹謗中傷する行為。
  4. 他の利用者、又は第三者に対し、個人情報を含む情報を掲載する等により、プライバシーを侵害する行為。
  5. 政治活動、選挙活動を目的とした内容や特定の宗教、組織、団体の布教活動、勧誘にあたる内容を投稿する行為。
  6. 公序良俗又は法令に違反する行為又は有害、わいせつ、暴力的な情報若しくはそれらの描写が含まれる情報を投稿する行為。
  7. 横浜高速鉄道が管理していない外部ウェブサイトへの誘導及び各種勧誘などを行う行為又は公式アカウントから得た情報を営利目的に利用する行為。
  8. 横浜高速鉄道及び第三者になりすます行為又は虚偽の個人情報、なりすまし等により他人の情報を投稿する行為。
  9. 公式アカウントを利用して、横浜高速鉄道、他の利用者または第三者に対し、コンピューターウィルス等の有害なプログラム又はファイル等を発信する行為。
  10. 公共交通機関での立入禁止区域への進入や、混雑時等に撮影するなどの危険な行為。
  11. その他横浜高速鉄道が、公式アカウントにおいて不適切と判断する行為。

第4条(情報の削除等)

横浜高速鉄道は、利用者が規約のいずれかの条項に違反すると判断した場合、当該利用者に対し、事前に何ら通知することなく、利用者が公式アカウントに投稿した情報等の削除やその他必要な措置をとることができるほか、当該行為を行った利用者のアクセスをブロックする可能性があります。

第5条(知的財産権の取扱い)

公式アカウントにおける知的財産権の取り扱いは、次の通りとします。

  1. 公式アカウントにおけるコメント、画像などのコンテンツの著作権、商標権などの権利は、横浜高速鉄道及び当該情報を投稿した利用者に帰属する。著作権その他の法令等で認められている場合を除き、無断で使用してはならない。
  2. 利用者が知的財産権を有する情報については、公式アカウントへの投稿をもって、利用者は横浜高速鉄道に対し、投稿されたコンテンツを横浜高速鉄道が利用者に無断かつ無償で、日本国内外で使用(複製・流用・加工等を含む。)することを許諾し、横浜高速鉄道に対しいかなる権利も行使しないことに同意したものとする。

第6条(免責事項)

公式アカウントに投稿されたコメントは、横浜高速鉄道による公式見解ではありません。また、横浜高速鉄道は公式ホームページにおいて、利用者から投稿された情報について、その正確性、完全性、合法性、信頼性その他を支持、表示、保障するものではありません。

なお、横浜高速鉄道の正式な発表・見解の発信については、横浜高速鉄道の公式ホームページ及びニュースリリース等により行います。

第7条(規約の変更)

横浜高速鉄道は、利用者の事前の承諾を得ることなく、規約を変更することがあります。この場合、公式アカウントの利用については、最新の規約が適用されるものとします。

公式アカウント一覧

Facebook

「わたしの横浜4.1キロさんぽ」

facebook

「わたしの横浜4.1キロさんぽ」は、横浜駅と元町・中華街駅間の異国情緒あふれる横浜都心部4.1キロを走るみなとみらい線を運行する横浜高速鉄道㈱の社員が、自身のアングルで見た横浜の魅力を発信する、みなとみらい線の公式ページです。

Twitter

「みなとみらい線」

twitter

横浜高速鉄道の公式アカウントです。みなとみらい線に関する話題や沿線のイベント情報などをお届けします。お問い合わせについては、公式ホームページよりお願いします。返信やリツイート、フォローは行いませんのでご了承下さい。

「みなとみらい線運行情報[公式]」

twitter

横浜高速鉄道公式運行情報です。みなとみらい線の運行情報をお知らせいたします。最新の情報を更新していますが、実際の運行状況と異なる場合がございます。最新の運行情報につきましては公式ホームページをご確認ください。返信やリツイート、フォローは行いませんのでご了承下さい。

Instagram

「mm21railway_official」

twitter

横浜高速鉄道の公式アカウントです。
みなとみらい線沿線のイベントなど横浜の魅力を拾い上げ紹介していきます。

「mmsan_official」

twitter

みなとみらい線キャラクターのえむえむさんの公式ページです。

  • インスタグラムアカウント「東京カメラ部_横浜分室」は、横浜高速鉄道がスポンサードする、東京カメラ部の分室アカウントです。(※横浜高速鉄道公式アカウントではありません。)
  • PASMOキャッシュレスサービス
  • 留置場整備計画
  • Instagram
  • みなとみらい線公式Twitter(運行情報)
  • みなとみらい線 公式Twitter
  • みなとみらい駅 サブウェイギャラリーM
  • お客様の声を反映して