TOP > お知らせ一覧 > 「プラットホーム事故0(ゼロ)運動」の実施について

「プラットホーム事故0(ゼロ)運動」の実施について

横浜高速鉄道では、鉄道28社局合同で、お客様に安全に駅をご利用いただくために、プラットホーム上での列車との接触やホームから線路への転落について注意喚起するとともに、危険と感じた時は「非常停止ボタン」を押していただくことを目的として、「プラットホーム事故0(ゼロ)運動」を下記のとおり実施します。

1. 実施期間
2020年12月1日(火)から2021年1月10日(日)まで

2. 実施事業者
小田急電鉄・京王電鉄・京浜急行電鉄・京成電鉄・東日本旅客鉄道・新京成電鉄・西武鉄道・相模鉄道・東急電鉄・東京地下鉄・東武鉄道・東京都交通局・横浜市交通局・伊豆箱根鉄道・江ノ島電鉄・関東鉄道・埼玉高速鉄道・芝山鉄道・多摩都市モノレール・首都圏新都市鉄道・東京モノレール・東葉高速鉄道・埼玉新都市交通・箱根登山鉄道・北総鉄道・横浜高速鉄道・流鉄・東京臨海高速鉄道(28社局)

3. 実施内容
①駅へのポスターの掲出
②啓発放送、LED表示器による注意喚起

〈掲出ポスター〉

platform2021.jpg

以上

  • ききみみ
  • 新型コロナウイルス感染症対策
  • 留置場整備計画
  • Instagram
  • みなとみらい線公式Twitter(運行情報)
  • みなとみらい線 公式Twitter
  • みなとみらい駅 サブウェイギャラリーM